應龍来来
日曜日のことでした。
このところ都合が悪くてなかなか顔出しできなかった空LSに3週間ぶりに顔を出してみました。
で、いつものように空でトリガーとか取ってたんですけど、空LSの主催であるフレのReさんが、


「今日は人数いるから、応竜やってみるか」


と。


('∇')?

…まさか『應龍来来』?((((;゚Д゚)))


そのまさかでした。
空LSメンバー以外にもReさんが知り合いを集め、ナナ暗狩狩赤赤赤赤赤詩詩白白黒黒黒黒(だったような…すみません。よく覚えてないです。(;´ρ`))の18人でリヴェーヌA01へ。

I-9にあるぼんやり光ってるところに祈雨石をトレードすると、BFとなる島にワープします。
ここではレベル制限が外れるので、急いで装備を着替えて、前衛は片手剣を装備してオポ昏睡でTPを貯めます。
a0016413_21482692.jpg

今回、私は狩人で参加することになりまして…。
以前どこかのサイトで『狩人はミミズ掃除のみ』みたいなことを見ていたような気がしたので、ミミズ掃除に専念しようかと思っていたんですけど、暗黒さんと光連携することに。
一気に責任が重くなったような気がして、ちょっと((((;゚Д゚)))状態だったのは内緒の方向でお願いします。(ノ∀`;;)

さて、そんな感じでとりあえず戦ってみた訳ですけど…。


應龍さん強すぎです。_| ̄|○

a0016413_2148561.jpg

応竜じゃなくて、應龍さんになるとここまで違うのか、っていうくらい強いです。
ほぼ全てのWSが空蝉貫通or空蝉剥がし&範囲ダメージ。
詠唱する魔法にはブレクガとか危険な魔法も含まれていたり。
あげくの果てにはスタン完全耐性でWSも魔法も止められません。
(スタン耐性はPMの応竜さんでも一緒ですけどね。)
その上エレはPOPするわミミズはPOPするわ、それも倒しても倒しても無限にPOPしてきます。

それより何より最大の難関は、BF占有時間が60分と限られていることです。


確かに攻撃力は強力すぎるとは思いませんでしたけど、防御力はシャレにならなかったです。
ヘヴィショットで200未満とか、不意スピンスラッシュで最大500~800とか。
魔法もMBエアロIVで最大460程度でした。
通常の魔法攻撃では350程度が最大ダメだったようです。
ある意味、麒麟よりも強いのではないかと感じました。


2回挑戦して、初戦は盾PTが完全に崩壊してしまったので20分ほどで退散。(´Д`;)ヾ
2戦目は粘ったものの、2割ほど削ったところで時間切れで強制退出。_| ̄|○

それでも経験者がほとんどいない構成で、制限時間いっぱいまで頑張れたのはある程度の収穫でした。
あとはいかにHPを削るか、ということだと思いますので。
しかも2戦目はスパイクフレイルという超強力な技を貰ってしまい、アラが半壊した状態からの建て直しもできたわけですし。

今回はそういう意味では貴重な経験ができたと思います。
いわゆる真龍の強さに直接触れることができたわけですし。

でも、個人的にはかなり反省点がたくさんありましたねぇ…。
テンパってしまってワタワタしてしまったり、狙い撃ちをし忘れてWSはずしまくったり…。
まだまだ未熟だなぁ、と軽く凹んでしまいました。(´Д`;)ヾ


でも、一番凹んだのは、



戦績ボルトを飛ばしてしまったこと



ですね。

私の戦績32000点が…。_| ̄|○


またいずれ挑戦する機会があるかもしれませんけど、そのときには今度こそ應龍さんを叩きのめしてやりたいと思います。ヽ(`Д´)ノ
[PR]
by faylin | 2006-11-28 21:51 | 日記
<< 最後の明鏡止水 規約違反行為者への一斉対処につ... >>