麒麟2連戦
木曜日はまたしても合同での麒麟戦でした。
今回は他団体の方々がいらっしゃらなかったので、2戦することに。

初戦のときにちょっと遅刻気味で空に到着して、焦っていたらデコポンに絡まれて死んだりとか、かなり恥ずかしいことがあったのは内緒です。(ノ∀`;;;)

で、麒麟部屋に到着したらもう始まっていました。(ノ∀`)
まぁ、空LSが2つ集まって合同で麒麟戦やるわけですから、人数的にはかなり余裕がありますしね。

私も途中参加ながら精霊魔法MAXで頑張ってみました。
っていうか、どうせレジられるだろうと思ってエアロガIIIとか撃ってみたら、ほぼレジ無しで800くらいのダメージが出てしまい、麒麟さんに追い掛け回されたこともあったり。(´Д`;)ヾ
ブリンクしていて本当に良かったと思った瞬間でした。(笑)
a0016413_16452288.jpg

と、そんな死線をすり抜けて生き残っていた私でしたけど、またしてもレジられると思っていたエアロIVがレジ無しで600強のダメージを与えたところで、またまた追いかけられることに。(´Д`;)ヾ
逃げきったと思ったら、ストンガIVで見事に倒されてしまいました。_| ̄|○

とはいえ、今回麒麟を2戦したわけですけど、死んだのはこの1回だけでした。
2戦目は半分以上見ているだけでしたしね。(ノ∀`)

a0016413_16455266.jpg

そんなこんなで2戦とも無事勝利できたわけですけど、1戦目は相手LSの印章、2戦目はこちらの空LSの印章ということだったので、ドロップはそれぞれ印章を出したほうが総取りという取り決めになっていました。
で、そのドロップですけど…。

1戦目:麒麟大袖、真龍脚、海王胴、麒麟棍、光布
2戦目:神木胴、ダマスクインゴ、麒麟棍

…なんですかこのドロップの差は。_| ̄|○

まぁ、ドロップは時の運ですからこればっかりはしょうがないですけど、あまりの落差にちょっと凹んでしまいました。(;´ρ`)

麒麟さんのケチ~~ヽ(`Д´)ノ
と、ここで言ってもしょうがないので、今度お空でシャウトしてきます。(笑)






それはさておき、2LSが合同でNM戦を行う、ということは思っているよりも大変ですね。
オメガ戦とかでも感じますけど、お互いのLSの考え方とか戦法とか、意識あわせをしつつ進めていかなければならないし、しかもそれは戦闘中に戦闘を通じてしか行うことができない部分があるわけです。

事前にどれだけ話し合っても、予想外の事態は発生しますし。
そのときどれだけ迅速にお互いの意思疎通を行って、適切な行動に移せるのかというところは、実際に行動して、経験を積み重ねていかないとわからないことも多いですよね。
そういった意味で、合同でというのは、相手側との共同、信頼関係を一から築き上げていくことになるわけです。

見知らぬ人たちとの信頼関係をNM戦という限られた時間の中で築き上げていくのは、そう簡単なことではありませんよね。
そういう面で空LSのリーダーと相手側のLSのリーダーさんは大変苦労をされているんじゃないかと思います。
ましてや盾ジョブやりながら全体指揮までしていたりとか、傍から見ていても大変なのがわかるほどです。

今回、2週に渡って3戦ほど合同でやってみた感想は、

・まだまだ戦法が浸透していない。
・アタッカーや黒魔道士のローテーションがきちんとされていない。
・ストンガIVへの盾役以外の対応がバラバラ。

こういったことはLSのリーダーがいちいち指示することではなくて、そのときにそれぞれのPTリーダーとなった人を中心に、それぞれの立場のメンバーで集まって、きちんと考えて回していくべきだと思います。

アタッカーさんは光連携を狙うのがセオリーなのだから、アタッカーPTでどうやって光連携を作るか、そしてどのタイミングで連携するのか考える。そしてMBする黒PTにそれをどう伝えるかを考える。

黒PTはMPヒーリングをローテーションして、切れ目無く麒麟に精霊攻撃を与えつづけるためにどうしたらよいかを考える。
また、バイオ等のスリップ系魔法を誰が管理して、切れ目無く入れつづけるようにするかを考える。

こういったことが参加者の間から自然と声が上がって決まっていくようになるのがいい形だと思いますけど、ここまで到達するのはなかなか大変ですよねぇ。
みんな集まれる時間も限られていますし、集まったときはNMと戦うときだったりしますし。

またそのうち麒麟さんとは戦う機会があると思いますけど、こういった大規模戦闘での役割分担をもう少し話し合ったほうがいいのかもしれない、と思いました。

勝てているからいいじゃん、ではいつかアラ壊滅とかの事故が起こりそうな気がして、無い知恵絞っていろいろ考えてみました。

まぁ、空LSヒラ隊員の戯言ですけどね。(ノ∀`)
[PR]
by faylin | 2006-12-09 16:49 | 日記
<< マイナスの感情とその行き着く先 投てきスキル上げ。 >>