史上最大の作戦(その1)
LSの樽墨/毛物さんが復帰して、先日プロミヴォン-ヴァズをクリアした件については先日の記事で書きました。
その樽墨/毛物さんが思いがけず数日間連休が取れることになったそうです。

で、LSリーダーの発案による『PM超特急作戦』が発動。
『願わくば闇よ』クリア後の状態からアル・タユ到達までを2日間でやってしまおう、というまさに『史上最大の作戦』なわけです。(笑)

とりあえずイベント等は既に見終わっているとのことで、私はAmさんとKoさんと一緒にリヴェーヌ岩塊群サイトB01でクラスターの魂取りを。
『迎え火』のスノール戦用の「シュ・メーヨ海の塩」の準備係ですね。

3人でクラスターを狩った訳ですけど、1匹当たりで180とかリミポが貰えたりする相手だったりするわけで、さすがに忍赤白の3人では1匹倒すのでもそれなりに時間がかかりました。(´Д`;)ヾ
でも、なんとか時間までにクラスターの魂を予定数集めることができました。ヽ(´―`)ノ

いったん白門に戻って、黒に着替えて、今度は『迎え火』のBCメンバーとしてウルガラン山脈へ。
ナモモ赤黒黒で突入して、1回目の挑戦で無事勝利。ヽ(´―`)ノ
以前の苦労はなんだったのかと思わせられるくらい楽に勝てるようになりました。
今回はフレアとバーストと古代を2回詠唱して、なおかつバーストでとどめも取ったので大満足です。(笑)
(ちなみにSSは撮り忘れましt)


最後にデルクフでロボNMをサクッと倒して…の予定だったんですけど、記憶していたのよりはるかに強くて、薄氷を踏む思いでの勝利でした。
っていうか、ここのNMで死ぬとは思いませんでしたよ。私。(ノ∀`;)

とりあえずこれで樽墨/毛物さんの『みっつの道』が終わって、第6章に突入ということになります。
続きは今日…なのかしら?
[PR]
by faylin | 2006-12-09 19:57 | 日記
<< 史上最大の作戦(その2) マイナスの感情とその行き着く先 >>