<   2006年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧
四神9連戦
空活動も今年最後の日ということで、貯めていたトリガーを使いきる勢いで四神戦をこなしてきました。
玄武3、朱雀1、青龍3、白虎2、と9連戦でした。

ところが…。
a0016413_2151310.jpg

玄武は3戦するも、海霊手(ゼニス手)の免罪ドロップ無し。(´Д`;)ヾ

a0016413_21511475.jpg

青龍は3戦するも真龍手(クリムゾン手)の免罪ドロップ無し。_| ̄|○

a0016413_21512516.jpg

白虎でようやく海王手と白虎佩楯のドロップがありました。ヽ(´―`;)ノ

今回も全員の希望品が行き渡ることなく、特にゼニス手を希望されている、初期から活動されている方が気の毒でなりません。
(サルベージとかでものすごい性能の装備とか出ていますけど…。)

ゼニス手は希望者がそこそこ多かったんですけど、これまで既に50戦くらいしているはずなのに、ドロップは5~6個とかなり渋いです。
むしろ白虎佩楯のほうがドロップ率がいいような…。


来年こそは海霊手をもっとたくさんドロップしてください。(;´Д⊂)>玄武さん


あ、あんまり関係ないですけど、玄武戦で3回連続玄武盾と玄武兜がドロップしました。
なぜか私のかばんに玄武盾が入っていました…。(ノ∀`)
[PR]
by faylin | 2006-12-21 21:52 | 日記
デュナミス-ジュノ(5回目)
先週の土曜日は裏ジュノでした。
どうやら今年は氷河には入れずじまいになりそうです。(´Д`;)ヾ
なんか、裏氷河の取り合いって大変ですよねぇ…。

ということで、ちょっと遅刻してしまいましたけど、何とか序盤から参加できました。
今回は黒が不足気味だったので、黒PTで石像殲滅部隊に。

さすがに慣れてきて、比較的スムーズだったんですけど、競売前まで来たところでゴブの召喚獣のアストラルフロウで壊滅状態に。(´Д`;)ヾ
寝かせた召喚獣が起きた瞬間の出来事で、不運としか言いようがありませんね。(;´ρ`)
赤さんがスリプルIIを詠唱している最中でしたし。
あと数秒アストラルフロウが前後していたら事故にはならなかったんですけど…。これは中の人が上手だった、ってことでしょうか。
a0016413_21274498.jpg

ここでかなりのタイムロスがあり、このあとの宮殿の復路でもちょっとした大リンクで乱戦状態になってしまい、かなりのタイムロスをしてしまいました。(;´ρ`)

ということで、今回はクリアできずに終了。_| ̄|○

課題としては乱戦時の対処でしょうか。みんながバラバラに殴ってしまったり、あとから寝かせたゴブを先に殴って起こしてしまったり。
寝かせ役もバラバラになってしまい、目の前の敵を寝かせるだけになってしまったあたり、相互に連携を取れていなかったことが敗因かもしれませんね。
まぁ、裏LSとしての課題がはっきり見えてきたので、次回以降はみんなで改善できると信じています。

さて、ところでドロップですけど、今回は戦戦モシシ赤赤白詩、100貨幣×2枚でした。
ドロップの渋かったシとか赤とか白とかがあったのは良かったですね。(^^

そして私は…なんと100バイン紙幣をロット勝ちしてしまいました。(ノ∀`)v
裏に参加して初めて100貨幣を頂くことができました。ヽ(´―`)ノ


今年の裏活動はこれでおしまいだそうです。
みなさん帰省とか色々ありますしね。

来年はコンスタントに氷河に入れるようになるといいなぁ。
[PR]
by faylin | 2006-12-21 21:38 | 日記
ある日のビシージで。
マム軍団に混じって、ポロッゴさんがいたので、記念撮影。(笑)
a0016413_21144213.jpg

っていうか、この日はずいぶん前に引退状態になっていたフレさんが久しぶりにログインしてきて、一緒にビシージしました。(^^
フレさんは初ビシージだったみたいで、かなり【エキサイト】だったみたいです。(笑)

ずいぶん長いことお話ししていなかったので、ついつい長話になってしまいました。
フレさん。いまはリネ2にいらっしゃるみたいですけど、またいつかFFに遊びに来てくださいね。ヽ(´▽`)ノ

きっと私はずっとここにいます。
[PR]
by faylin | 2006-12-21 21:15 | 日記
パレードゴルゲット取りお手伝い
LSのFiさんがナ74になっていたので、LSのナkさんが大量に作っていたゴブリンドリンクを使ってみることに。

要するにFiさんのパレードゴルゲット取りです。(´∀`)

ナkさんとSaさんは既に取ったそうなので、Fiさんの分だけでしたけど私もお手伝いに。

ナkさんにゴブリンドリンクをトレードするポイントを教えてもらいつつ移動していると、ポイントがPOPしていました。

なので、Fiさんの到着を待たずに(笑)、とりあえずゴブリンドリンクをトレード。
a0016413_2171797.jpg

ゴブNMの登場です。

ナkさんと2人でとりあえず殴ったり殴ったり殴ったりしているうちに、シに着替えていて到着が遅れていたFiさん登場。ヽ(´―`)ノ

LSでは有名なマイナストレハン持ちのナkさんとFiさんでしたけど、なんと1匹目でパレードゴルゲットがドロップ!∑(゜▽゜)

Fiさんおめでとうです~ヽ(´―`)ノ




そして山のようなゴブリンドリンクの在庫を抱えたナkさんと私。(ノ∀`)

すみません。頂きものですけどゴブリンドリンク、競売に流してしまいました。
えぇ、ちょっとしたお小遣いになっちゃいました。(ノ∀`;)

今度何かご馳走するので【許してください。】(ノ∀`;;;;;)
[PR]
by faylin | 2006-12-21 21:09 | 日記
【暗黒騎士】始めました。
平日のとある日のことでした。

ふと思い立って、久しぶりに初期装備に袖を通して、片手剣を握り締めて南グスタベルグに出てみました。
a0016413_20555317.jpg


暗黒騎士Lv1で。

ネタのために一生Lv1で通そうと思っていた暗黒騎士ですけど、腹黒騎士様があまりにも白魔上げを拒むので、暗黒で追いついて無理矢理PTに引きずり込んで一緒にレベル上げさせてしまおうとかそういう魂胆があるわけではありません。(⌒_ゝ⌒)

普通に白/暗っていうのもありかなぁ、とか思っているわけです。


なつかしの南グスタで蜂やらミミズやら鳥やら亀やらを殴りつづけて、女帝も使ってLv5まで上がりました。ヽ(´―`)ノ
a0016413_2056845.jpg

まだまだ腹黒騎士様の白に追いつくまでには道のりが長いですけど。(ぇ
時間のあるときにのんびり上げていけたらいいな、とか思っています。



あ、そうそう。暗黒を上げるとしても、ネタのために一生両手鎌は手にしないつもりです。
両手鎌スキル0の暗黒騎士っていうのもネタとしてはアリじゃないかと。(笑)

代わりに両手斧振り回します。たぶん。(ノ∀`)
[PR]
by faylin | 2006-12-21 20:58 | 日記
史上最大の作戦(その3)
LSの樽墨/毛物さんのプロMを強引に進めて、アル・タユに到達したところまでは書きました。
そしていよいよ日曜日。

そうです。これがまさに「史上最大の作戦」の完結編です。(笑)

『初リンバスがプロトオメガ戦』

樽墨/毛物さんにはいい迷惑だったのか、夢のような展開だったのかはご本人にしかわかりません…っていうか、ご本人自身も初リンバスなわけですし、正直よくわからないかもしれませんよねぇ。(笑)

ということで、恒例?の合同でのプロトオメガ戦です。
a0016413_20415240.jpg

今回も私は黒で参戦でした。
だんだんと合同にも慣れてきて、そこそこ動きがスムーズになってきたんじゃないかと思います。

とはいえ、今回も死者が…。(;´Д⊂)
a0016413_2042758.jpg

完全勝利まではもう少し修行が必要みたいです。(;´ρ`)

戦利品はオメガの眼と前肢。
LSリーダーと樽墨/毛物さんがそれぞれロットして行きました。
おめでとうです~ヽ(´―`)ノ


初リンバスがプロトオメガ戦で、しかもホマム装備を手に入れる、っていうのはある意味では最大のネタかもしれませんね。
さすが樽墨/毛物さんです。(笑)


腹黒騎士様、ウカウカしてるとネタ【師範】の称号を奪われちゃいますよ?/grin
[PR]
by faylin | 2006-12-21 20:43 | 日記
ミラテテ様
先日ゲットしたミラテテ様を使ってみたところ、
a0016413_2022946.jpg

ぴったり1000の経験値を貰えました。ヽ(´―`)ノ





1500ぴったりだったらもっと嬉しかったかも。(←欲張り?(笑))
[PR]
by faylin | 2006-12-21 20:23 | 日記
史上最大の作戦(その2)
前回の日記からずいぶん経ってしまいました。(ノ∀`)
どうも日記を溜め込んでしまう悪いクセですね。
色々ネタがたまっているので、少しずつですけど更新していきます。

ということで、気になっていたみなさん。お待たせしました。m(__)m
(ってどれくらいの方が気になっていたのかはわかりませんけど。(ノ∀`))

LSの樽墨/毛物さんのプロM第6章からの続きです。
前回の記事が金曜日の出来事でした。
で、明けて翌日の土曜日。
樽墨/毛物さんは昼間から精力的にイベントを見てまわったり、ミザレオの球NMとかを倒したりしていたようです。

そして夜。
ついに来ました。「畏れよ、我を」。

当初は私はBCメンバーじゃない(と勝手に思い込んでいた)ので、準備もせずにのほほんとしていたんですけど、どうやらメンバー的に狩人不足の予感が。(´Д`;)ヾ

急遽狩人で参戦することになり、慌てて装備を倉庫から引っ張り出してきたり、ちょっとあたふたしてしまいました。
あと、裏活動を急遽欠席させて頂きました。裏LSのみなさん、急な話で申し訳ございませんでした。m(__;)m
金曜日の段階で「明日お休みします」ってお話ししておくべきでした。m(__)m


狩人の準備も整ったところで海獅子の巣窟に向かいます。
まずは本番のBC戦の時間短縮のために、樽墨/毛物さんだけBFに入って最初のイベントを見るだけで帰ってくることに。
このBC3連戦は時間との戦いでもありますからね。

ところがここで思わぬハプニングが。(笑)
イベントだけ見て帰ってくるはずの樽墨/毛物さんが、選択肢を間違えてそのままマメット戦に突入してしまいました。
ソロでマメット5体と対峙した樽墨/毛物さん…。(ノ∀`)

ご想像通り、30秒後には死体となって排出されてきました。(ノ∀`)
スリプガとか全然通用しなかったそうです。(笑)


レイズ後に今度はちゃんと6人で突入。
構成は忍ナ狩赤白黒。樽墨/毛物さんは本職の黒で参加です。

マメット戦は例の通り忍さんが絡まれ釣りで開始。ナさんが1匹ずつ剥がしてそれを私とナさんと樽墨/毛物さんで【全力で攻撃だ!】で倒していきます。
a0016413_19555617.jpg

ここは軽く5分ほどで突破。ヽ(´―`)ノ

続いてのオメガ戦はこれまで一度全滅していたのですけど、今回は作戦を変更してみました。
オメガのHPが50%くらいになったところ(WS連発モードのちょっと手前くらい)でいったん攻撃を中断。
忍さんがタゲ維持をしている間に後衛がMPヒーリングをして、全滅を回避しつつ追い込みに備えるわけです。
この作戦がはまって、オメガはなんとCCBポリマー剤1個だけで撃破することができました。ヽ(´―`)ノ
個人的にはかなりの快挙だと思っています。(^^v

最後にアルテマ戦。
時間を十分に残していたので、心理的にも余裕がありました。
私はずっとスパルタンブレットと銀弾とを撃ち続けるだけでしたけど、そこそこ効果はあったみたいですね。前回よりもスタンの確率が高かったように感じました。
a0016413_19561647.jpg

最後の追い込みのところで、フレアでタゲを取った樽墨/毛物さんが範囲WSに巻き込まれて一撃死してしまいましたけど、それ以外は事故も無く、最後はリレイズで生き返った樽墨/毛物さんんのバーストで決着。ヽ(´―`)ノ

私がちょっと早めにイーグルアイ>乱れ撃ち>スラッグショットと火力全開でタゲを取ってしまい、ちょっと死にかけたのは内緒の方向で。(ノ∀`;)

終わってみれば29分台と30分を切っての勝利でした。(^^
もう少しでベストタイムも更新できたんじゃないかと思います。


その後、息つく暇も無く樽墨/毛物さんはあちこちを飛びまわり、イベントをこなして行きます。
私は黒に着替えて、ギルド桟橋で待機。
プロM7章のNM戦に備えます。

ギルド桟橋>ビビキー湾>ミザレオ海岸とNMを撃破したら、いよいよテンゼンBCです。
実はこのBC、私は一度しか経験がありません。しかもその時は白でした。(ノ∀`)
なので、黒でしかもお手伝いということでちょこっと緊張していました。

構成はナモシ赤黒黒。
夢想>シャークの分解連携にMBで一気に削る作戦です。
オポ昏睡でTPを貯めた前衛さんが開幕連携、そこにMBサンダーIV。
a0016413_20182623.jpg

続いてイカロスウィングを使って前衛さんが再び分解連携、そして私のMBバーストII…のはずだったんですけど、イレースとかしてたらMBタイミングを見事に外してしまいました。(ノ∀`;;)
それでもなんとか古代II系を連打してムリヤリ押し切って無事勝利。ヽ(´―`;)ノ

古代II系が解放されてから、このBCも多少緩和された感じがしますねぇ。
やっぱりIV系とはダメージが違いますし。

ということで、樽墨/毛物さんは実質2日半くらいで見事にアル・タユに到達しました。(^^
改めておめでとうです~ヽ(´―`)ノ

そして緊急メンテが近づく中、樽墨/毛物さんがフ・ゾイの王宮に入れるように、全員でアル・タユの各ゲートでアーンNMを倒しておきました。
こちらはネタも何も無く、さくっと終了。(^^v

ということで、メンテ5分前まで奮闘した記録でした。(笑)


そして翌日の日曜日。樽墨/毛物さんのリンバスデビュー戦があったわけですけど…。
その話はまた後日。(笑)
[PR]
by faylin | 2006-12-21 20:20 | 日記
史上最大の作戦(その1)
LSの樽墨/毛物さんが復帰して、先日プロミヴォン-ヴァズをクリアした件については先日の記事で書きました。
その樽墨/毛物さんが思いがけず数日間連休が取れることになったそうです。

で、LSリーダーの発案による『PM超特急作戦』が発動。
『願わくば闇よ』クリア後の状態からアル・タユ到達までを2日間でやってしまおう、というまさに『史上最大の作戦』なわけです。(笑)

とりあえずイベント等は既に見終わっているとのことで、私はAmさんとKoさんと一緒にリヴェーヌ岩塊群サイトB01でクラスターの魂取りを。
『迎え火』のスノール戦用の「シュ・メーヨ海の塩」の準備係ですね。

3人でクラスターを狩った訳ですけど、1匹当たりで180とかリミポが貰えたりする相手だったりするわけで、さすがに忍赤白の3人では1匹倒すのでもそれなりに時間がかかりました。(´Д`;)ヾ
でも、なんとか時間までにクラスターの魂を予定数集めることができました。ヽ(´―`)ノ

いったん白門に戻って、黒に着替えて、今度は『迎え火』のBCメンバーとしてウルガラン山脈へ。
ナモモ赤黒黒で突入して、1回目の挑戦で無事勝利。ヽ(´―`)ノ
以前の苦労はなんだったのかと思わせられるくらい楽に勝てるようになりました。
今回はフレアとバーストと古代を2回詠唱して、なおかつバーストでとどめも取ったので大満足です。(笑)
(ちなみにSSは撮り忘れましt)


最後にデルクフでロボNMをサクッと倒して…の予定だったんですけど、記憶していたのよりはるかに強くて、薄氷を踏む思いでの勝利でした。
っていうか、ここのNMで死ぬとは思いませんでしたよ。私。(ノ∀`;)

とりあえずこれで樽墨/毛物さんの『みっつの道』が終わって、第6章に突入ということになります。
続きは今日…なのかしら?
[PR]
by faylin | 2006-12-09 19:57 | 日記
マイナスの感情とその行き着く先
普段滅多に書かないことを書きます。
柄にも無いことなので、ちょっと躊躇していましたけど自分のスタンスを自分で再確認する意味も含めて書いてみることにしました。

愚痴、というのは誰でもよくこぼすものだと思います。友人とか家族とかに。
で、愚痴っていうのは基本的に『吐き出してスッキリする』だけのものなんですね。
そこに建設的なものは何も無いし、そこから新しい何かが生まれるわけでもない。

だからこそ愚痴っていうのは、身内の中でこっそりと相手を選んでこぼすもの、だと思います。
誰が見るかもしれないBlog上に堂々と記事として載せる、というのは『吐き出してスッキリ』な爽快感は身内にこぼす以上のものがあると思いますけど、それは受けた側のことを全く考えない身勝手な行為に他ならないわけです。

基本的に愚痴をこぼされて嬉しく思う人っていないんじゃないかと思います。
でも、それが近しい人の愚痴なら『聞いてあげよう、それで相手が楽になるなら』という気持ちを持って接することができるわけです。
愚痴をこぼす方もそれを期待しているわけですし、ある意味甘えたり、甘えられたりという依存関係?みたいなものですよね。
それができるのはそれが許されるだけの間柄…。やっぱり近しい間柄だけに限られるんじゃないかと思います。
普通知らない人にいきなり甘えるとか、大人ならありえませんよね。(笑)

だからこそ私は愚痴っぽいことはBlog上では極力書かないようにしています。
愚痴というマイナスの感情は、とてもとても非生産的なわけですからね。
(まぁそれでも時々少しだけグチグチしてたりしますけどね。(ノ∀`;))

愚痴をこぼされて『それだけは聞きたくなかった』っていう人も、もしかしたら身内にいるかもしれないと思いますし、そういう影響があるだろうなぁ、というところまで考えれば、なんでもかんでもBlog上で愚痴ってしまえばいいや、っていう態度は余り褒められたものではありませんよね。
それこそ無差別に周囲に最大限に甘えているのと同等な行為と言えるわけですから。

愚痴は相手を選んで、聞いてくれた相手がどう思うかまでを考えた上で、計画的にこぼしましょう。っていうのが個人的な意見であり、スタンスです。
無計画に無制限に愚痴をこぼせば、家族間ですらケンカになったりするわけですし。
ましてや他人同士では…ですよね。


最近の日本人に欠けているもの、として『思いやりの心』を挙げている方が多いと聞きます。
愚痴をこぼすときにも、相手に対しての思いやりって大事ですよね。


Blog上で盛大に愚痴をこぼして、『スッキリしているんだからほっといてよ』っていう態度を取っていらっしゃる、とあるブロガーさんにお尋ねしてみたいです。





『あなたの心にある「思いやり」はどっちを向いているのですか?』

『"毒"という名目で無差別に愚痴をこぼす行為を恥ずかしいとは思いませんか?』






"イイタイコト"を言うのは、それはそれで大切なことですけど、相手と場所と状況を考えて発言するのが、良識ある大人じゃないかなぁ、と。
[PR]
by faylin | 2006-12-09 17:59 | 日記